住宅エコポイント交換事業/環境寄附実施状況のご報告 - 最新情報
コンシャス・コンシューマ−と企業の想いをつなぐソーシャルカンパニー
gConscious


=============================================
ご報告日
=============================================
平成22年10月15日

=============================================
エコポイント環境寄附事業者
=============================================
名称:ジーコンシャス株式会社
事業者コード:K174

=============================================
寄付ポイント・金額内容
=============================================
対象ポイント点数:68点
ポイント換算寄額:68円

=============================================
寄付活動対象分野
=============================================
地球温暖化防止活動

=============================================
寄付活動実施内容
=============================================
◆発行済京都クレジット(CDM/CER)によるカーボンオフセットを実施。
◆1ポイントで250g-CO2分のクレジットを対象
◆2010年8月末均等配分量:68ポイント×250g-CO2=17kg-CO2
◆対象オフセットCO2量を含む15トン分の京都クレジットを国別登録簿
システム日本国政府管理口座への無償移転(償却)を実施。
◆移転を実施したCERクレジット内容

・CDMプロジェクト参照番号:0991
・クレジット原産国:インド共和国
・CDMプロジェクト内容:


インド共和国のタミルナドゥ州でCDM事業として風力発電事業を実施
している。風力発電事業はタミルナドゥ紡績工場(TASMA)を現地パ
ートナーとして実施しており、704機の風力発電タービンを設置、こ
の風力発電設備により発電される電力は468MWである。704機の風力
発電タービンは、それぞれがTASMA所属する企業・団体の所有物であ
り、自社の工場で使用する電力として使用される。タミルナドゥ州
では、従来、火力発電による電力を主に用いていたが、風力発電に
よる電力に工場の電力を代替することで、化石燃料の使用量が削減
され、CO2が削減される。本プロジェクトによりインド共和国におい
て再生可能エネルギーおよびCDM事業の普及・促進がされることが期
待される。また、本プロジェクトの実施により地域に雇用が生まれ、
地域経済の発展に貢献している。

・対象算定割当量識別番号:
IN-000-000-056-420-413~IN-000-000-056-420-427
(上記のうち、17kg-CO2分を相当)


     ロハス・ビジネス・アライアンス